アラの効果〜従来のものとは異なる特徴がある

アラの効果〜従来のものとは異なる特徴がある

アラは最近、健康業界において注目、人気を集めている成分です。

正式には5-アミノレブリン酸と言う名称を持つこの成分は、アミノ酸の一種です。その大きな特徴としては、人間は勿論のこと、人間以外の動物や植物の体にも存在していると言う点です。

そしてエネルギーの生産や水分の維持などに対して作用をもたらしていることから、生命維持には欠かすことができないアミノ酸だと言うことができます。


ではどうしてアラが、健康業界から注目、人気を集めているのかと言うと、それはこの成分を摂取することで血糖値の安定や肥満の解消、予防に効果が期待できるためです。


人間の体においてアラは、ミトコンドリア内でエネルギー生成の効率を良くすることに作用を果たしていると言われています。

人間は食事から摂取した糖質や脂肪をエネルギーとしています。
たとえば糖質は細かく分解されブドウ糖となり、血液中に溶け込み細胞に届けられます。

アラプラスの情報が詰まったサイトです。

この、血液中に溶け込んでいるブドウ糖濃度が血糖値です。
しかしエネルギー生産の効率が良くなったり、糖質を摂取し過ぎたりすると、この血糖値が高くなり、その程度によっては糖尿病のリスクが高まることにつながる恐れもあります。

そこでアラが使用された健康食品などを利用すれば、エネルギー代謝が高まり、糖分も効率よく利用されることから、血糖値の安定が期待できると言うことです。
脂肪に関しても同様で、それが上手に利用されエネルギーが生み出されれば、肥満の予防などが期待できます。


血糖値の安定や脂肪の蓄積を抑える効果が期待できる成分は、数多くあります。

朝日新聞デジタルがオススメです。

ですがそうした成分は、糖質や脂肪の吸収を抑制すると言う作用を持っているものが一般的でした。
しかしアラは、吸収した後の、エネルギーとして利用される効率をアップさせると言う点において、他とは違う特徴を持っている成分です。



  • 基本知識

    • 最近疲れやすくなった、集中力が続かない、肌荒れをしやすくなったという場合、代謝が低下してきた可能性があります。その原因の一つとして挙げられるのがアラ(ALA)不足です。...

      detail
  • 身に付けよう

    • アラ、あるいはALAとも表記されますが、5-アミノレブリン酸という物質の略称に他なりません。生体内の様々なシーンで登場するアミノレブリン酸は赤血球に含まれるヘムの中間代謝産物です。...

      detail
  • 注目情報

    • 美味しい物がたくさんある現代人の食生活の中で大きな問題となっているものに血糖値が高くなってしまう食後の高血糖があり、生活習慣病である糖尿病にかかる元になるとして関心を持つ人が増えてきています。血糖値を正常値にするのに適した健康成分として摂ると効果があるのが、最近人気が高まっている健康成分の一つのALAとなります。...

      detail
  • みんなの常識

    • 野菜中心のカロリーの低い食事を心がけても運動を毎日続けても痩せないという人は、原因は食べ物の糖をエネルギーに変える体の働きが悪いことが関係しています。糖がエネルギーとして燃焼されないままでいると余分な脂肪が体に蓄積されるようになるので、食事・運動療法を頑張っていても体重を減らすことができなくなります。...

      detail